融資をご利用する場合は、利用する企業の審査を受け、その審査を通る必要があるのです。82-5-12

そのような審査では、ご利用者のどういった項目が見られるのでしょうか。82-10-12

金融会社は審査の申し込みを受けると、初め、自分の企業の登録情報に申込み登録者がもうエントリーされているかどうか、っていうことをみます。82-13-12

次に、信用情報機関等に連絡を取って、申込者の記録があるかどうか確認します。82-19-12

続いて、申込みした人の年齢や今までの使用経験といった、個人情報の要素からも調べていくのです。82-2-12

総合して、借り入れを使用させるか否か、どれだけの額の融資を許可するのか審査します。82-12-12

審査項目を通ることで、クレジットカードが渡され、お金の融資サービスをご利用することが可能となるのです。82-15-12

融資を受けるための申し入れには、申込み者の個人情報に関するものを丸々見せるつもりで望む必要があります。82-7-12

自分はもとより家庭やお仕事や勤務先や、住居の環境なども審査項目に追記しなければなりません。82-18-12

金融会社の厳しい審査では、そういった判断する項目のことを属性と呼びます。82-14-12

その中でも、特別に重視される属性が存在し、その項目にひっかかった時は、厳しい審査を受かる割合いは低くなってしまいます。

重視される属性とは、申込み者がどういう人なのかというものを判断することができるべきで、また確証がとれることについては重要とされる傾向があります。

その中でも、所得レベルがわかるような属性も重視されます。

月の収入は重要視されると思うかもしれませんが、実際は、年の収入は自己申告が可能のため、年の収入自体、確認が見れない限りはあまり重要視されるものでないようです。

真実でない情報も可能の為、確認できるものより重視されることはないとされています。

また、職種の面では、特に「退職率が少ない」職種であれば、難しい審査にも関わらす有利となります。

公務員などが一つの例で、加えて次ぐ職種ではホワイトカラーと言われるサラリーマンなどとされます。

不利な職業の種類としては「不安定な職種」です。

酔客を相手とする職業や、日雇い、自営業や、スポーツ選手なども、安定した業種だと見られずらく、審査が通過しにくくなるようです。

その他、住み家の面では、自己の家であるか否かというポイントは当然注目されるのですが、持ち家か否かと同時に、住んでる年数も大いに重要視することは贅沢な所を持っている否かではなく、どういった家でも長い間住んでいるほうが審査そのもの自体ではプラスです。

長期間住んでいることで、信用できると推測されるのです。

Copyright © 2002 www.backyardfrontier.com All Rights Reserved.
アコム 82-4-12 82-16-12 82-8-12 82-6-12